忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

設定


すると、Headspace|pagesettingsというページが表示されます。ページセッティング|ページモジュール|サイトモジュール|オプション|インポートという項目があります。まずはページセッティングから行います。ページセッティングのページで設定するのは、
■全共通のセッティング、■ホームページ、■Frontpage、■TaxonomyArchives、■TaxonomyArchives-フォーマット、■アーカイブ、■カテゴリー、■Posts、■ページ、■著者のページ、■検索ページ、■404ページ、■タグページ、■AttachmentPages、■LoginPages以上です。
まずは上から順番に見てみようと思います。一つ目、全共通のセッティング。ページタイトルとdescriptions(説明文)、タグを入力する画面が出ます。WordPressの一般設定にすでに入力しているのであれば、プラグインの方には入力しなくてもいいようです。うちはWordPressの一般設定の方ですべて入力しているので、プラグインの方には入力しません。次のホームページも同じです。・・・というか、すべての項目をチェックしてみましたが、WordPressの一般設定が反映されるようになっていれば、プラグインの方に入力する必要はありませんでした。プラグインのセッティングのページの下の方に使用できるメタの一覧が表示されていますので、自分が求めている働きをしてくれるメタがあったら使いといいと思います^^。
うちは・・・特にないかなぁ・・・。次はページモジュール。モジュールとは、昨日単位、交換可能な構成部品という意味で使われます。ページモジュールも設定なし・・・次、サイトモジュール。ズラーッとモジュール一覧が表示され、チェック欄があり、チェックしたモジュールだけが実行されます。
一番上にGoogleAnalyticsがあるけど、チェックすべき?(笑)。

激安SEO対策
SEO 東京
SEO対策 ブログ
SEO対策 キーワード
とんちゃんSEO
SEOコンサルティング
検索上位表示
格安SEO対策
SEO
SEO対策 検索
SEM代行
被リンク
SEM対策会社
インターネット広告代理店
SEO対策 実績
SEM対策代行
PR