忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

除外


そうそう、数日前から悩んでいたこと。GoogleAnalyticsで、自分のアクセスを除外する方法はないものかと。「アナリティクス 自分のアクセスを除外」というキーワードで検索してみた結果、Googleヘルプ関連のページが検索結果に表示されることはありませんでした。少し違うキーワードで検索すればもしかしたら出てくるかもしれませんが、上記のキーワードの検索結果には表示されませんでいた。ということで、検索結果に一位に表示されていたブログを見てみようと思います^^。
「Googleアナリティクスでアクセスを除外する3つの方法」という記事です。アクセスを除外する方法は3つもあったのですね。①IPアドレスからのアクセスを除外。②Cookieを利用したアクセス除外。③ブラウザにインストールするアドオンでのアクセス除外。坊主社長のWebマーケティングブログというブログの情報です。それぞれの手法にはメリット・デメリットがあるそうです。

各国Googleのベース(検索アルゴリズム)は同じ。英語圏SEOも対応可
コンテンツと関連する発リンクの数は多い方が良いか?SEO効果小さい
検索圏外に落ちない中長期的SEO集客の土台を築くには?内部&外部SEO
SEO対策中に社会問題化したキーワードでのサービス継続利用は御断り
中小検索エンジンのリンクだけでも被リンクSEO技術次第で上位表示可
コンサルタンツの武器はコンサルティング。被リンク対策Setで1位表示
印刷媒体プレゼンス低下、Web存在感。外部環境変化と広告宣伝費配分
内部対策ではページ自体の修正や再作成は必須。やらないなら負け確定
Google SEOの価値
リンクジュースは昔ほどサイト内全域に流れ込まず。SEO戦略転換必要
新規の独自ドメインでも直ぐに検索エンジン経由の「集客数」増やせる。中古ドメイン不要
SEO情報の大半は観念。「現実」に基づいたSEO対策情報のみ収集価値有り
有害URL・虚偽記載サイトの順位を落とす逆SEOも対応可。風評被害対策

苦手意識を克服する方法
ヒプノ セラピー 東京

解脱に至る方法とは
悟り
悟り を 開く
PR